SUM関数 ~合計を求める~

関数解説:鈴木 ひろえ

使用例:

【例1】行と列の数値の合計(支店と月別の合計を求めたい)

Before / After イメージ

まず、各支店の1月~3月までの合計値をE列に入れ、続いて1月~3月までの各支店売上の合計値を5行目に求めます。
各行と各列の計算後、セルE5に全ての合計を求めます。

ステップ

1. 行の数値を合計(支店別合計)
A支店:セルB2からセルD2までの数値を合計

2.列の数値を合計(月別合計)
1月:セルB2からセルB4までの数値を合計

【例2】連続していないセルの合計

Before / After イメージ

各月で最も売り上げが低い支店のセルを見つけ(下記緑色のセル)、それらの合計値をB6に求めます。

ステップ

合計をしたいセルをCtrlキーを押しながら左クリック
1月はA支店(セルB2)、2月はB支店(セルC3)、3月はA支店(セルD2)の数値を合計

参照