ROUND関数 ~数値を四捨五入する~

関数解説:鈴木 ひろえ

使用例:

数値の四捨五入(整数と小数点以下、それぞれの位で四捨五入をしたい)

Before / After イメージ

セルB1の値を、セルA4~セルA6で指定された表示単位となるよう、セルB4~セルB6に四捨五入をした値を求めます。

ステップ

1. 小数点第三位を四捨五入し、小数点第二位まで表示する

2.小数点第一位を四捨五入し、整数の値で表示する

3.十の位を四捨五入し、100単位で表示する

参照