TEXT関数 ~数値を文字列に変換~

関数解説:鈴木 ひろえ

使用例:

【例1】地域区分と、頭に「0」を加え5桁にした伝票番号を組み合わせ、新しい伝票番号を作る

Before / After イメージ

地域区分(セルA2~セルA4)と、伝票番号(セルB2~セルB4)の頭に「0」を加え5桁にしたものを組み合わせ、新しい伝票番号(セルC2~セルC4)を作ります。

ステップ

1.地域区分(セルA2)と、伝票番号の頭に「0」を加え5桁にしたもの(TEXT(B2,”00000”))を組み合わせ(&)、新しい伝票番号(セルC2)を作る

【例2】年月日を、「年」「月」「日」毎に分け、「月」「日」は頭に「0」を加え2桁で表示させる(YEAR、MONTH、DAY関数と組み合わせる)

Before / After イメージ

年月日(セルA2~セルA4)を、「年」(セルB2~セルB4)、「月」(セルC1~セルC4)、「日」(セルD2~セルD4)に分け、「月」「日」は頭に「0」を加え2桁で表示させます。

ステップ

年:セルA2を指定し「年」を求める

月:セルA2を指定し「月」を求めたものを(MONTH(A2))、頭に「0」を加え2桁(”00”)表示にする

日:セルA2を指定し「日」を求めたものを(DAY(A2))、頭に「0」を加え2桁(”00”)表示にする

参照