FLOOR関数 ~指定桁数で切り捨てる~

関数解説:鈴木 ひろえ

使用例:

【例1】価格を¥500単位に切り捨てたセール価格を求める

Before / After イメージ

価格(セルB2~セルB4)から、¥500単位に切り捨てたセール価格(セルC2~セルC4)を求めます。

ステップ

1.価格(セルB2)から、基準値¥500単位に切り捨てたセール価格を求める

【例2】勤務時間から、10分単位で切り捨てた勤務時間を求める

Before / After イメージ

勤務時間(セルD1~セルD4)から、10分単位で切り捨てた勤務時間(セルE1~セルE4)を求めます。

ステップ

1.勤務時間(セルD2)から、基準値10分単位(”0:10”)で切り捨てた勤務時間(セルE2)を求める

参照