IF関数 ~条件から処理を振分ける~

関数解説:鈴木 ひろえ 目的: 条件から処理を振分ける 構文: = IF(論理式, 真の場合, 偽の場合) ※ 論理式(条件)が「TURE」であれば「真の場合」の処理、「FALSE」であれば「偽の場合」の処理が返されます…

read more »